貧血 食事 飲み物

貧血に良い食事・飲み物について

スポンサーリンク

女性に多い不調の一つとして貧血があります。
これは、血液の中に含まれるヘモグロビンの量が減って足りなくなった状態のことを言い、ヘモグロビンの濃度によって貧血かどうかが判断されます。
血液は血漿という液体成分と赤血球、白血球、血小板からなる血球成分で構成されています。
ヘモグロビンとは赤血球に含まれる赤い色素のことで、その赤血球をつくられるためには、鉄とタンパク質が必要です。
なぜ貧血が起こるのかというと、体内の鉄分が不足し、ヘモグロビンが十分に作られなくなってしまうからです。
鉄分の不足には2通りの原因があり、ひとつは偏った食生活によって食事や飲み物から必要な鉄分が摂取できない場合です。
ふたつめは、月経や病気などによる多量の血液の排出により、鉄分が失われてしまう場合です。
妊娠中も血液は排出はされませんが、赤ちゃんの赤血球をつくるためにたくさんの鉄分が必要になるので、貧血が起こりやすい状況になります。

スポンサーリンク

貧血は予防可能な不調です。
特に食事に気をつけることで、症状を改善することが可能です。
特に効果的と言われている食材は豚や鳥のレバーです。
ひじきも効果があるそうですが、食べ合わせが重要で、ひじきを食べる際はビタミンCや動物性タンパク質と一緒に食べることで栄養を効果的に摂取できます。
黒きくらげも効果があると言われており、酢と一緒に食べると鉄の吸収力が上がるそうです。
このほかにもわかめ、しじみ、あさり、ゴマ、ほうれん草やレンコンなども症状を改善する力を持っているようです。
甘いもの好きな女性に嬉しいのが、ココアやはちみつです。
ココアは鉄分をはじめ、ポリフェノール、食物繊維、マグネシウム、ミネラルと栄養素が豊富な飲み物です。
意外なことにはちみつも鉄分とビタミンCを含んでおり、エネルギー豊かな甘味料です。
今人気のアサイーも鉄分を多く含む植物として注目されています。
上手に食事や飲み物から鉄分を摂って、健康な体を目指しましょう。

スポンサーリンク