貧血 症状 微熱 対策 処置

倦怠感や微熱といった貧血の症状を出さないために対策をしましょう

スポンサーリンク

微熱や立ちくらみといった症状が長く続く人は鉄欠乏性貧血の可能性が高いです。
貧血の原因には色々なものがあり、体の中で鉄分が不足して起きるものを鉄欠乏性貧血といい、貧血の中で最も多く起きる病気です。
食生活の中で鉄分の摂取が不足していたり慢性的な出血が大きな原因です。
血液にはヘモグロビンが含まれていて、酸素を体内に運ぶ役割を担っています。
このヘモグロビンが作られるためには鉄分が欠かせません。
鉄分が不足するとヘモグロビンの生成量が減り、赤血球もできなくなってしまいます。
ヘモグロビンや赤血球が不足すると、全身の組織や臓器に十分な血液が行き渡らなくなり、エネルギー源が不足して組織や臓器の働きが弱まります。
一般的な症状は体がだるい、立ちくらみがする、耳鳴りがする、頭が重い、すぐに疲れるなどです。
酸素不足を補おうと心臓や肺がよけいに動くため、階段や坂を上ったり、ちょっと運動をしただけで息切れや動悸がするのも一般的な症状です。
さらに症状が進行すると顔色が悪くなったり、足がむくむ、微熱が出る、食欲がなくなるなどの症状が出ることもあります。

スポンサーリンク

原因は鉄分の不足ですが、主に2つのケースがあります。
まずは食生活の乱れによって鉄分の摂取が不足していることです。
特に現代人は栄養バランスが偏り、鉄分を含むミネラルが不足しているためにこの病気になりやすいです。
またダイエットなどで生野菜中心の生活を続けたために鉄分が足りなくなることもよくあります。
もうひとつは鉄分の喪失が多いことです。
その最大の原因が出血で、特に女性の場合は月経による出血で鉄分が不足してしまいます。
また妊娠中は胎児が必要な鉄分を母胎からとるために、鉄分が不足してしまいがちです。
そのため男性に比べると女性の方がリスクが高くなってしまいます。
主な治療法は鉄分の補給です。
食生活で補給するのが理想ですが、鉄剤を服用することが多いです。
鉄剤を飲むとしばらくすると赤血球やヘモグロビンの量が正常に戻りますが、2〜3か月飲み続ける必要があります。
血液中の鉄欠乏状態が解消されても体内の鉄分は不足している場合があるからです。
予防としては偏食をしないようにし、牛乳やレバー、魚の血合、ほうれんそうなどの鉄分の多い野菜を日常的に摂取することです。
またビタミンCは鉄分の体内への吸収を促す効果があるので、一緒に摂取すると効果的です。
貧血は女性にとってはとても身近な病気で、健康な人にも発症するリスクはあるので、原因や対策を知っておき、日ごろから注意して過ごすことが大切です。

スポンサーリンク

関連ページ

急なその「吐き気」もしかしたら貧血が原因かも!?
貧血の症状であくびがでる理由
整理中に多い「眠気」これは貧血が原因かもしれません!?
貧血で倒れるのを防ぐ方法、倒れる方法!!
ヘモグロビンの数値の低下による貧血は大腸がんなどが原因となる
貧血が原因の「眠気」効果的な対策って何があるの!?
チェックが大事です!「爪、目」で貧血を見抜きます!!
「頭痛、吐き気、下痢」よくある症状ですが、貧血が原因かも!?
貧血による「吐き気」これって病院に行くべき!?
急な発熱!?「貧血」によるものかもしれません!!
なんか「息苦しい」これって貧血が起こしているののかも!?
貧血の症状が出たときは「目」でチェック!!
なぜか「イライラ」「短気」これは貧血のせいかも!?
貧血による「頭痛」対処法はどうすればいいの?
「手足のしびれ」貧血によって起こることがあるんです!?
画面がまぶしい、目がチカチカ、それは貧血の症状かもしれません!?
「眠気」症状!?鉄欠乏性貧血っていったいなに!?
食後の貧血症状の原因と血圧異常に伴う眠気対策
1歳前後までの赤ちゃんの貧血症状について
貧血 悪化すると危険な症状に
貧血で倒れる原因や対策
貧血の症状と薬の種類について
貧血による「吐き気」その対処方法とは!?
貧血による発熱の症状の原因っていったい何?