貧血 発熱 症状 原因

貧血による発熱の症状の原因っていったい何?

スポンサーリンク

貧血というのは、体の中の血液の量が不足しているものです。
こうったい場合に多い症状といえば、「めまい」「立ちくらみ」といった症状になるのではないでしょうか?
これには理由があって、体中にめぐっているこの血液というのは、全身をめぐる際に栄養と酸素を配って回っています。
イメージとしては、血管という道路を走る血液宅急便という感じでしょうか?
栄養と酸素という荷物を体中に届けるという事が役割です。
しかしながら、貧血になるとこの供給量が低下してしまいます。
この場合、本来必要なものが届かないということがあり、体に支障が現れます。
脳に酸素や栄養が足りない場合ですと、頭がぼーっとしてしまったりして集中力が低下してしまいます。
また場合によっては酸素不足によって倒れてしまうという事が起こります。
貧血というのはこういった症状が多く知られていますが、他にも「発熱」が起こることがあります。
今回はこの発熱について説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

人間の体というのは、とても精密に作られていて自分で意識をしなくても勝手に行動を行うことが出来ます。
例えば体温調整なんかそうなので、熱くなれば汗が流れて体温調整をしたりと、これは誰もが意識して行っているわけではないですよね?
貧血でも同じように無意識に行動をしている方がいます。
血液が足りないという事は、上記にも書いておりますが、酸素や栄養供給に支障が出ます。
これを防ぐために体というのは、心臓が余計にポンプ運動を行い血液のスピードを上げたりといった行動を起こします。
このように体に負荷がかかった場合に体に過度な負担がかかり発熱が起こることがあります。
とは言え、この場合の発熱は微熱程度のものであまり高い発熱が起こることは少ないかと思います。
また、発熱の症状が1週間以上経過しても発熱の症状が治まらない場合にはほかの病気の可能性があります。
風邪程度のものであればいいのですが、場合によっては「白血病」など命に関わる病気の可能性があるので発熱の期間が長い場合には医療機関でしっかりと原因を検査して診断していただくようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

急なその「吐き気」もしかしたら貧血が原因かも!?
貧血の症状であくびがでる理由
整理中に多い「眠気」これは貧血が原因かもしれません!?
貧血による「微熱」その対処方法とは?
貧血で倒れるのを防ぐ方法、倒れる方法!!
ヘモグロビンの数値の低下による貧血は大腸がんなどが原因となる
貧血が原因の「眠気」効果的な対策って何があるの!?
チェックが大事です!「爪、目」で貧血を見抜きます!!
「頭痛、吐き気、下痢」よくある症状ですが、貧血が原因かも!?
貧血による「吐き気」これって病院に行くべき!?
急な発熱!?「貧血」によるものかもしれません!!
なんか「息苦しい」これって貧血が起こしているののかも!?
貧血の症状が出たときは「目」でチェック!!
なぜか「イライラ」「短気」これは貧血のせいかも!?
貧血による「頭痛」対処法はどうすればいいの?
「手足のしびれ」貧血によって起こることがあるんです!?
画面がまぶしい、目がチカチカ、それは貧血の症状かもしれません!?
「眠気」症状!?鉄欠乏性貧血っていったいなに!?
食後の貧血症状の原因と血圧異常に伴う眠気対策
1歳前後までの赤ちゃんの貧血症状について
貧血 悪化すると危険な症状に
貧血で倒れる原因や対策
貧血の症状と薬の種類について
貧血による「吐き気」その対処方法とは!?